Milkcocoa

紅白 Milkcocoa 合戦!に登壇してきた


紅白 Milkcocoa 合戦!

2016年7月20日(水)紅白 Milkcocoa 合戦!でLTしてきました。

※私の発表資料と内容は後半で書きます。

Milkcocoaをテーマに、男女6人ずつが紅白に分かれて交互にLTをする!というイベントでした。
もともと「Milkcocoaオジサン」というイベントと、登壇者女子限定の「Milkcocoa Girls!」というイベントがあって、今回はそのコラボレーションのような感じ。

Milkcocoaオジサンに女子枠で参加したのをきっかけに主催のちゃんとくさんと知り合って、肉フェスに行ったりバーベキューに行ったりしたんですが、あるときほかの勉強会でお会いしたときに「MilkcocoaのLTしてくださいよ」と脅されました。

ちょうど、そろそろLTとかしてみようかな~と思っていたところだったので挑戦させていただくことにしました((o(´∀`)o))ワクワク

こういう勉強会とかLT大会とかに参加し始めたのは去年の11月からで、きっかけはJS縛り!Milkcocoa & Kinect & jThreeイベントに行ってきたレポこのイベントでした。

面白そうだな~でもこういう勉強会ってMac持った意識高い人たちで溢れていそうだな~Mac持ってないと居心地悪いかな~とか悩んでいたのですが、Milkcocoaの中の人(かわのさん)から気軽に来てくださいと声をかけていただいたので参加したのでした。

そういう経緯もあるのでMilkcocoaの場で初LTができて良かったかもしれません(´∀`*)

会場はG’s ACADEMY TOKYO BASE
2016年6月にできたばかりみたいですね。
壇を挟んで左右にディスプレイされるのですが、なぜか壇の正面に柱があって、なんとなく会場が二分されてしまってる感じがありました。
登壇してるときもどこ見たらいいかよくわからなかった…

缶ビール缶チューハイ、ハッピーターンやカントリーマァムとかが用意されていて、飲んだり食べたりしながらワイワイした雰囲気で進みました。

私の出番が後ろのほうだったのですが、先に発表する人たちはみんないろいろすごいもの作ってるし笑いも起きていたりして、私のLTつまんないんじゃないかな~ってドキドキしっぱなし。
ずっと手足が震えてました。

これまでのLTで、Windowsユーザーの人たちがプロジェクタにつながらなくて困ってる様子を何度も見てきたので、スライドはあらかじめ主催に預けておき、フォントもWin/Mac共通で使えるはずの游ゴシックにしておいたのですが、実際表示してみたら崩れてました(;´Д`)

SlideShareで見てもやっぱ変わっちゃってるな…(´ヘ`;)ウーム…

結局きれいに表示しようと思ったら画像化するしかないのか?
今後勉強していきたいです。

発表の様子と内容

デモとか作ってみた系の話っていう縛りがあったので、ちょっとテーマ違うかな~と悩んだのですが、ユースケースみたいな感じのってことだったので、じゃあいいか!と思って、麻雀点数計算アプリsuzumeでMilkcocoaを使ったよっていうネタ。
わりとみなさんIoT系のネタとか、チャットとかのリアルタイム通信の話が多いので、箸休めにちょうど良いかと思い…リアルタイム通信しない話をしてきました。


Milkcocoaでリアルタイム通信しない話 from Natsumi Oki

・私自身はデザイナーでJavaScriptは去年からちょっと書き始めた程度
・みんなリアルタイム通信で楽しんでるけど、そんな技術力はない
・だからリアルタイム通信以外の使い方をした話をする!
・Monaca(HTML5とJavaScriptでアプリが作れるサービス)で麻雀点数計算アプリを作った
・麻雀には符計算っていうめんどくさいやつがある
・だから符計算の練習アプリも作ろうと思った
・でも問題考えるのも大変だし、DBの使い方なんて知らない
・DB作らなくてもいいようなサービスあるんじゃないか?と思って探した
・Milkcocoaと出会った
・仕組みを説明するよ

時間が足りなくて入れられなかった補足としては、いらすとやさんの麻雀イラストを使ってるんですが、「麻雀」で検索したらこの1枚しかなかったんですよ!

・・・もっとあるやろ!!

ぜひ種類を増やしてほしいです!!
本当はこれが一番言いたかった!!

・計算アプリでユーザーが計算すると、Milkcocoaに結果を送信・保存する
・練習アプリでそのデータを表示する
・リアルタイム通信で楽しんでるみなさんからしてみたらつまらないかも
・「え?それだけ?」ってなるよね…
・でも、DBの使い方も知らなかった私がなんと2つのアプリでデータをやりとりできた
・Milkcocoaすごい
・送ってるデータはHTMLコードそのまま突っ込んでる
・普通はセンサーのデータとかで、ここまで長いデータ入れてる人あんまりいないと思う

・エスケープしてくれるから、こっちは何もしなくてもよかった
・取り出す時も、そのままinnerHTMLに突っ込んだらちゃんと表示できた
・よかったことは、ユーザーがアプリを更新するアクションをとらなくてもデータが更新できる
・さっきremove()メソッドがなくなるって話があったからこれからどうしよう?
・Milkcocoaのいいところは名前がかわいい
・ロゴもかわいい
・かわいいものを使っている、というだけでテンション上がるのが女子だよね~
・困ることといえば、実稼働してるアプリなのでMilkcocoaが死んだら俺も死ぬ
・だから何かあったとき対応が早いっていうのが嬉しい
・うまくいかなくてぶつぶつツイートしてたらかわのさんが飛んできた
・ベイマックスかよ
・かっこいい
・この一言だけで、Milkcocoa使おうって気持ちになった
・ユーザーを気にかけてくれてるところが良い
・不具合の対応が早いとか常に活動している
・作った人がより良くしていこうとしてる
・こういうイベントで広めたりしてる
・作った人が愛していることがわかるサービスは使うほうも嬉しいし使いたい
・人にもすすめたいって思える
・まだ何も作ったことないよっていう人は、ぜひMilkcocoa使って何か作ってください!

こんな感じのことをしゃべりました。

閉会までいられなかった

紅白合戦なので、最後に投票がありました。
もちろんMilkcocoaで作られた投票システムを使います。
時間がなくて懇親会に持越しだったんですが、実は私は登壇者にもかかわらず、後に予定があってそそくさと退場してきたので、集合写真も撮らず、投票もせず、でした。

あとから結果を知りましたが、紅組の圧勝だったようです(∩´∀`)∩ワーイ

足を引っ張らずに済んだようでよかったですε-(´∀`*)ホッ


(私は写ってない)

みなさんお疲れ様でした!
楽しかったです!

スポンサードリンク

菜摘

Web制作がメインですがときどきフライヤーデザインやCDラベルなどDTP系もやってます。 デザイナーだったはずがhtml/cssコーディングに目覚めた。 黒い画面は相変わらず怖い。 javascriptはこのごろちょっと頑張ってるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です